ページトップへ

建設技術フェア2021in中部
企業紹介

詳細情報

(株)保全工学研究所
小間番号:C30
コンクリートの外観変状を画像で診断できるソフト「クラヴェス」
ひび割れソフトKuraves-Actis

■見どころ

現場では、遠望から高解像度の画像を効率的に撮影。ソフトウェア上で画像の変形・接合処理を行い、画像解析により変状部を正確に検出・トレース。可視画像からは、ひび割れ幅と長さが自動検出ができ、赤外線サーモグラフィの熱画像からは、浮き・剥離の検出が可能。この“クラヴェス”で、画像の変形・接合、変状部の検出、変状図作成、CAD出力の全ての作業に効率化が図れます。

■その他出展技術

Kuraves-Th
赤外線カメラで撮影した画像から浮きや剥離等の劣化箇所を特定できる支援ソフト
Kuraves-MD
2枚以上の画像をもとに構造物や自然対象物を三次元データ化できる計測システム
HIVIDAS
熱画像と可視画像を同時撮影、画像処理を行い、各損傷を抽出し展開図を作成する

■分野

維持管理・予防保全

■工種分類

コンクリート工、河川海岸、河川維持、舗装工、付属施設、道路維持修繕工、トンネル工、ダム、建築、調査試験、港湾・港湾海岸・空港、空港土木

■企業情報

担当部署
住所 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル3階
TEL 03-5283-8111
FAX 03-5283-8125
URL http://www.hozeneng.co.jp/
E-mail tech@hozeneng.co.jp
©Nagoya International Trade Fair Commission