1. HOME
  2. ご挨拶

ご挨拶

建設技術フェアは、産学官の技術交流の場を提供し、技術開発や新技術導入の促進を図るとともに、建設分野を専攻している学生との交流や一般の方々に建設技術の魅力と社会資本整備の必要性を広く紹介することを目的に、平成9年から毎年開催しているもので、おかげさまをもちまして今年で第26回目となります。昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大により、急遽会期を12月に変更して開催いたしましたが、出展者や来場者の皆様のご協力により盛況のうちに開催の運びとなりました。改めてお礼申し上げます。
近年多発する台風や異常気象に伴うゲリラ豪雨などによる大規模自然災害、道路橋・トンネル・河川・下水道・港湾施設等社会インフラの老朽化、建設産業における担い手不足等、我が国が直面する様々な問題に対応していくためには、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)などデジタル化への変革をはじめとした新技術の活用が不可欠であります。
これに加え、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、ポストコロナへ向けた「ニューノーマル」への移行が、工事現場を始めとした建設産業全体に求められているところです。
こうした背景を受けまして、引き続き「i-Construction」、「防災・安全安心」、「維持管理・予防保全」、「環境・リサイクル」、「設計・施工」の5分野における技術を募り、革新的技術が集まった「建設技術フェアin中部」となるよう、努めて参ります。
当フェアにおきましては、おかげ様で例年多数の出展希望をいただいており、一部の皆様には出展をお断りせざるを得ない状況が続いておりましたが、今回からは会場をより展示面積の広い港区のポートメッセなごやに移し、より多くの皆様にPRの機会を提供させていただきます。また、今年で10回目を迎える「中部ライフガードTEC2022〜防災・減災・危機管理展〜」と同時開催することにより、来場動員をはじめとした相乗効果を図ります。
今回も、多くの皆様にご出展・ご参加いただき、「建設技術フェアin中部」が更に大きく発展することを期待しております。

建設技術フェアin中部運営委員会
名古屋国際見本市委員会
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.